読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フツウのふ女子

東京30年、普通のふ女子が好きなことをして生きたらどうなるか人生サンプル公開ブログ

郷土料理、朴葉味噌

あにょはせょ~?
岐阜県南飛騨地方にある三大古温泉地の下呂でリゾートバイト中の around thirty きぃこです。
アラサーに突入してからの人生は、広がりが大きくてとても楽しいです。

★朴葉味噌(ほおばみそ)

飛騨(ひだ)地方の郷土料理で、勤務している旅館の夕食や朝食で出ています。
朴葉の上に味噌をのっけて、焼いて食べるという感じでしょうか。

飛騨牛が乗っていたり、きのこ類が乗っていたり、あとは薬味のネギや、豆腐なども一緒に焼くようです。

ご飯と一緒に食べたい~~~一品。お酒のつまみにも。

f:id:Kiiko:20160302161439j:plainPhoto by (c)Tomo.Yun

私はこの、朴葉味噌をぜんぜん知らなかったのですが
広島にいた1月に、『ワカコ酒』という一人飲み歩きマンガの1巻を読んでいたんですね。

第五話がちょうど、朴葉味噌でした。

matome.naver.jp

その時に、そういえば葉っぱの上に味噌のっけて焼いて食べてた
あれか!!!!

という偶然の理解でした。
大人になってから、教養も増えないし、勉強なんてしたくないとずーーーっと思っていましたが、こうやってマンガを読むだけでも、いろんなことが知れるって
日本の漫画文化って、すごすぎると思いました。

 

感謝。ひび、感謝のまいにちです。

 

ちなみに、この朴葉味噌はおみやげで売られています。
ブログをお読み頂いている方々、食べたい場合は、マジで連絡くださいね。
送ります。


f:id:Kiiko:20160303101720j:image