フツウのふ

ふふふぎふ

お金より時間を優先する

ちょっとうっかりしてたら、お金がやばかった笑
やらかしたと思ってどうしようか考えてひとまず大丈夫だったけど。

でも、時間とか自分のしたいことのほうが大切なんだって思うようになった。

 

なんか、このニュースがテレビでやってるのみて

www.oricon.co.jp

津川さんが事業で失敗して6億の借金をしたとき、朝丘さんが実家を手放したということがあったそうで
「借金で妻の財産を手放させたことが一番残念な思い出です。」

っていうのを聞いて

なんか、なんつうか。残念な思い出も、この人にとって大事な思い出になってるんだろうなっいう。
生きてれば、いいことばっかりじゃないっていうか、連れ添ったからこそ、言えるような言葉だなってしみじみと感じていました。

 

最後に、残るのって、思い出だけなんじゃないのかなって最近は思ってて。

 

www.oricon.co.jp

そして、こちら。

これもびっくりした。

自分のやりたいことやったんだろうと思うけど、きっと批判もいろいろあったと思うんだよね~
自分には理解できないからさ。
少しだけ有名になったころくらいから気になってすこ~し気にかけてたけど
凍傷で指を失ったあたりから自分には理解できない世界に突入していったかな。

私は、絵を描いたり、パンを作ったりするからかな。
指を失うとなんかなんにもできない気がしちゃう。

でもきっと、好きだったらそれを乗り越える方法を見出すんだろうけど・・・

 

栗城くんが山で最期を迎えるのはきっと本望だろうなって思ったとき

自分は、どんな最期がいいかなって想像した。

 

最期は、世界一楽しい家族作りたいって思った。

ミニオンの映画みたいに血がつながってなくてもつながってても
大爆笑、大乱闘、大騒ぎ、わっけわかんない感動みたいな感じで
楽しいやつ。

ああいうふざけた感じいい

あの世にはこういう思い出持っていきたい。

走りながら考えるっていい。

このタイトル、堀江貴文さんの本に書いてあったんだけど

迷ってた1年間強がぶっとぶくらいに、いま楽しいです。

本当にやりたいことがあったらやりながら考えたほうがいいって本当になんだなって思いました。来たらまた考えたいこともたくさん増えてきて

 

そしたら、ブログ書く間もないくらいにはしゃいでました。

 

派遣で高山の仕事に来たんだけどとてもいいとろこで

社員にしてもらうことになりました!!!!

やったことない仕事だし、不安もあります。家族とも、離れて

それでも落ち着いて、きちんと移住していけるといいです!

 

考えながらはしってくー

 

 

届かない手紙を書く

 

 

 

誤解ってあると思うのよ

その時点では、そういうふうにしか受け取れないときって

 

そういう人がいて

その人とは2年前岐阜にいた時、すごくお世話になってて。

 

手紙を書いた

住所知ってるはずだから

送ろうと思ったら、住所録から消してたw

 

そういうことってあるよねー

届かないけど、届いてる

 

そう信じてる

 

 

すごく感謝してる

でも、当時は私も腹がたったし

自分の価値観と違うことを説明するのが面倒だった。なぜ、そんなことが気になるのか、わからなかった。

 

出会いがあれば、別れもあるとおもう

 

悲しくない別れはないから

 

いつだって、別れは悲しくて切ない

そう感じる別れは、大事だった証だから

 

大切に感じておこう

助けてもらってうれしかったこと

感謝していること

悲しんでいること

元気でいてほしいこと

 

 

ばいびー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って言って、まぁLINEしたよねwww

 

文明の力にはかてないっす。はい。

そんなしみじみしてないで、本人に伝えた方がいいでしょw

ただのあほでしょww

 

返事が返ってくるかすごく気になることもあるけど

行動した方がすっきりする

韓国語の勉強

まぁ、韓国ドラマ5年前から見始めて、勉強は2年前くらいから、マジでまったりやってるんだけど

去年やっと、ハングル検定5級受けて

 

たださ、私、もうハングルも読めるし、発音も分かるから

そういう所につまづいたりしない分だけ少しスムーズだけどね。

でも、すごいのんびりやってる

 

私の将来叶ったらうれしい大きな夢のひとつ

 

朝鮮半島の人々の家族になること

 

家族っていうのは、大きな意味で。

韓国の人達は結構、仲良くなると家族みたいな言い方するからまあそういう意味で。

 

ほら、最近、平和なニュースきたじゃん

 

私の予想では50歳くらいには平和になって日本と交流生まれるだろうから、私も交流するひとりでいようって考えてて

まだまだいけるって思ってたけども

 

嬉しい急展開!!!!

急がないとw

 

さるぼぼのこと

去年の12月に妻籠馬籠~下呂~高山バス旅行へ行きました~
そのとき、高山にある飛騨の里という合掌造りなどを再現した場所でさるぼぼづくりを体験してきました。

 

さるぼぼは、むかしはおもちゃの人形だったようですが
今はお守りとしておみあげになっています。

 

はじめてみたときは、怖くてぞっとしたんだけど
だんだん見ているうちに愛着がわいてw

すごく気に入っていきました。

 

ということで、作ってみたいと思っててやっとできた!


f:id:Kiiko:20180506211950j:image

パーツはすでに準備されていて、縫い合わせたりするだけなので誰でもできるようになっていましたし、とても親切に教えてもらえました。

 

 

こんな感じで完成。

f:id:Kiiko:20180506212024j:image

 

また作りたくなるかわいさ♡

 

うさぎバージョンもあるようなので、機会があったら作ってみたいな !

 

 

飛騨民俗村・飛騨の里

けいちゃん 飛騨の郷土料理

飛騨地方にはいくつかの郷土料理があります。
そのひとつ「けいちゃん」

漢字で書くと、鶏ちゃんなので、鶏肉料理です。はい。

諸説あるみたいですが、味や見た目的にはジンギスカンの鶏肉版だと思ってもらえればいいと思います。

味噌や醤油で下味をつけた鶏肉とキャベツや玉ねぎなどをジンギスカンの鍋(?)でよ~く焼く料理です。

 

この写真の鍋は違うのですけれど…

私の描いたポップとともに・・・・笑

 

鶏肉大好きなので、鶏肉ばっかり食べます。

 


f:id:Kiiko:20180502221512j:image

 

高山というより、下呂のあたりのほうが発祥のようですね。

 

kiiko.hateblo.jp