フツウのふ女子

東京32年、普通のふ女子が好きなことをして生きたらどうなるか人生サンプル公開ブログ

奥飛騨のこりあと1ヶ月

こんにちは!どこにでもいるスーパーフツウのふ女子、きぃこです!
岐阜県奥飛騨にてリゾートバイト中です!が、東京に11月に帰ります。

 ★岐阜県トータル9ヶ月

今年2016年の2月から、岐阜県で働いてますが
行きたいところ、やりたいことは全部制覇しておきたいと思ってます。

かねてから行きたかった郡上八幡、行きました。後日、詳しく書きたいなと思ってます。
それから、


奥飛騨では
クマ牧場、新穂高の湯(なんか混浴らしいけど…写真だけでも撮りたいっ)、

それから、山小屋まで普通の靴でも歩いて行けるところがあるそうで
西穂高荘、わさび平、どちらかにでもっ

高山では
きもの散歩、

それから上高地や乗鞍にも行ってみたい!

多治見や美濃にも行きたかったんですけどねぇ・・・関ヶ原のところも!
結構、休みを考えるといっぱいいっぱいです。

 

こんな時には、大好きなKREVAのこの曲を歌います。

 

「思いついたら、即行動!人生にはない再放送」

 

 行ける!と思ったときに、行くしか!

2度と行きたくないと思っていた下呂にも実は行ってきたんですよね。

 

★さみしいとか言ってる場合じゃない

ちょっと前まで、ひとりじゃもう生きていけないモードだったのですが
最近は、ひとりでどこへでも行けるモードです。

そのほうが、出会いがたくさんあって楽しいです。

危険もいっぱいで、時々ほんとうにハラハラしてます。特に車の運転なんかしているときは・・・電柱に気がつかずにバックしてたりね、あーもう、神様ありがとう

命がけだから、やっぱり楽しいっていうのはあります。
っても、そんな危険はしてませんよっ、あえてカーナビなしにして
ちょっと道に迷ったりしてるだけです。

 

★東京に帰らない選択肢

どうしても、今の生活を変えるというのは面倒なことです、帰らなくてもいいかなと迷ってしまって、もやもや。
そんなときは母親に電話してしまう

 

「東京でけじめをつけたらいいんじゃないの?」

 

会いたい人がいて、行きたい場所があって、やりたいことがあって、離れているからこそ、強く望むのかもしれないけれど

実際に、

 

ここ東京に立ってみたら

 

ああ、こうだ

と思うこともあるわよ。

 

そう言われました。続けて、

あなた、そもそも、次の仕事探してないじゃない。

 

はい。親すばらし~

 

東京に立ってみたら、
私は一体、何をおもって、何を感じて、何をするんだろう。

 

なんかもう、迷いたくない

すとんと落ちるところで、生きていきたいです。

 

でも、たくさん迷うのも好きです。
迷ったら迷った分だけ、土地勘がつきますからね!

 

この矛盾が、最高です。