フツウのふ

ふふふぎふ

急にやる気がでてきた気がする

去年の春、高山に移住してから忙しかったり暇だったり
お金がなかったり、仕事ですごく傷ついたりして

体力的にも精神的にも金銭的にもぎりぎりでいいし
ゆっくりのんびり省エネで活動するのが、正解だって思ってた。

お金より時間がほしい、という生活を実現することができたし
ゲームをたくさんして楽しい毎日を過ごしてる。

 

でも、たぶんなんか今までの自分とは違うなって
バイタリティーがなくて、生きてるような死んでるような気分がしてた。

好きなものに向かって命の全部を注ぐような
生き急ぐ感じが自分らしいと思う。

 

長く見守ってくれる人は、声やしゃべり方が変わらないから
落ち込んでるわけじゃなさそうって言われてたから

すごい落ち込んでたとか元気がないとかじゃないんだけど

たぶん、徐行運転をして様子を見てたのかもしれないし

 

年を重ねると傷つくのがこわくなるなんていうけど、私はあてはまらないなんて息巻いてたけど

その通りかもしれない。

 

傷つくことがあっても、傷つくことにも正直慣れもあって立ち直りも早いけど
どこかであきらめたり、納得したりできるようになるし

たしかにそれが安全で平和で健全な選択肢だったりする。

 

安全と探索を繰り返していきたい。

 

探索に行けるような準備ができたような気がしてる。