フツウのふ

ふふふぎふ

大好きなこの街に

来てよかった。

まだ、写真は1枚も撮ってない。でも、この街に来れたこと。

この街で暮らし始めること

新しい出会いがたくさんあって、これからどうなっていくのかすごく楽しみ!!

 

上手くいかなくてもいい

そう思って、やっとここまできた。足掛け何年だろう。去年1年苦しかった。やりたくないことを無理してやってた。

でも、それで得たものもある。

 

会いたくて会いたかった人を追いかけて、ここまできた。

その人には、落ち着いたら会いに行こうと思ってる。どんな人になっているだろう、変わってるかな、変わってないかな。

楽しみ

 

また、気持ちが変わってここじゃない場所へ行ったとしても、私の人生において

大好きな場所で過ごす日々は宝物になる。

 

それは、川崎も同じ。

川崎も大好きな街、大好きな場所だった。

サッカーがあって、等々力があって、フロンターレがあって、多摩川があって

福祉の仕事をして、幸せな日々だった。

 

人は変わっていく生き物だから

それを止めると苦しくなる。

 

息を止めるみたいに

呼吸出来なくなるのかもしれない

 

私は、この高山で暮らしたいという夢を何度も捨てた

そして、何度も拾い上げた

 

何度も何度も

 

あきらめなかったんじゃなくて何度も諦めた先にあった。