フツウのふ女子

いつもここではないどこかに行きたいと思っている

ちきりんさんのツイートについて

今日は脈絡なく、ぐだぐだ書きます。
ちきりんさんのツイートみて色々考えたい気分に

これ、よく考えたい。

お金の心配がなかったとしたら何がしたいかって考えたい。

とりあえず、旅したいかな。あと車。
けど車も持つのはめんどくさい気がするからレンタルでいいやw

車でうろうろしたいかも~でも運転大変だから移動はなんでもいいや。ね。

 

いま、モノとか整理してて本当に思うのは
再現性のあるものは、どうにかして手に入れることができるからどうでもいいと思うようになった。

再現性のないものを大切する

お金は、どうにかすれば、また手に入れられるし
モノも、どうにかすれば、また手に入れられる

でも、時間だけは、どうにならないし
気持ちもどうにもならない

人間関係もどうにもならないかもね~

 

今さ、起業して、これはまさに失敗しているんじゃないかっていう件を目の前にしていて
自分たちのやりたいことができないからという理由で、他の形態で起業してお金を稼ごうとしても
あんまり上手くいかないし、“自分がなにをしたいのか”が客観的にも主観的にもわかっていて、納得していて、認めていて、
それが手段や表現と一致していることってすごく重要なことだと思うの。

客観的にわかっていることで、周りにも伝わるし
主観的にわかっていることで、何より自分自身が安心すると思うんだよね。

今回、ご縁があって、起業の立ち上げに参加したんだけれど
起業した人たちのやりたいことと世の中で認められている形態と
合ってない

カフェをやりたいのに、それが難しいからって、コーヒー豆の販売をしている
みたいな感じ?
だから、働きたい人も、もちろんコーヒー豆の販売ができると思って就職するわけでしょ
だけど、カフェがやりたかったという想いが強いから
なぜか、エスプレッソマシンをそろえたりする・・・・・みたいな

だから、こっちとしては、そんなもんバリスタ雇ってくれなくちゃわからないですよってなる。豆の知識があるから、なんとなく想像はつくけど
詳しくはないですよ。。。?

どうするんですか?

その答えが、大丈夫カフェで働いていたことあるから!

だったら

なんか

もう、はい?って

 

好きで興味があることでな納得してくちゃ、やっぱり続けられない!

 

生活も、仕事もそう思う

誰にも評価してもらえなくても自分の中で納得できる日々のライフワーク
いま、即答しづらいけど
私も、気が付きたいです。