読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フツウのふ女子

東京30年、普通のふ女子が好きなことをして生きたらどうなるか人生サンプル公開ブログ

松本のゲストハウスに泊まる「東屋」

こんにちは!どこにでもいる普通のふ女子、きぃこです~。
松本に2週連続行ってきました。しかも、今回もお泊りで。

ただ、今回はゲストハウスに!

「松本を暮らすように旅する」

このキャッチフレーズに惹かれて、決めたゲストハウスがこちら

www.guesthouse-azumaya.com

松本にはいくつかゲストハウスがあったのですが、この言葉が良かったです。

そして、本当にいってよかった!
ドミトリーの部屋には4つしかベットがないために、広々していて、2段ベットの1階でも天井が低くないので圧迫感がありませんでした!

1泊は3000円+taxですよ!

そして、なによりっ

共有スペースでおしゃべり~
私はひとり飲んでました。

 

最初は恋愛の話なんかをして、盛り上がっていたら

いつのまにか、長野県がいいという話になって、

 

「案内しますよ」

日にちを決めて長野県内のある町を案内しますよ ということに!

すごく楽しみです。無事に企画が実行されることを祈るばかりっ

 

まさに、松本に暮らしているかのような旅になったわけです。

 

東屋さんの共有スペースはこんな感じ。
朝早起きして撮ったので、静けさがっ

f:id:Kiiko:20160911083914j:plain

キッチンも使えます。
観光ガイドや、本なんかもありました。

f:id:Kiiko:20160911083922j:plain

 

ゲストハウスの良さを満喫できました。
また松本に行ったら、こちらにお世話になろうと思います。

 

★居心地のいい場所は自分で作る

じつは、とっても洗面台の鏡が汚れていて・・・・え・・・・
と固まってしまったのですが

おそうじしておきました。

ピッカピカ~

愛着わいちゃってまーす

 

★恋をするように旅をして、旅をするように生きていきたい

朝、湧き水を汲みに行きました。

f:id:Kiiko:20160911083936j:plain

「伊織霊水」神聖な空気。
地元の方らしき人も汲みに来ていました。

 

f:id:Kiiko:20160911083944j:plain

 

湧き水を飲むのは、実はものすごく抵抗があってこわかったんです。
どうしよう・・・・

でも、えいっと一口飲んだら

そのまろやかさに うっとり

湧き水を飲んだら、なぜかこう思ったんです。

 

旅をするように生きよう

 

もう、その覚悟が私にはできた

 

f:id:Kiiko:20160911083954j:plain

 

 

東京から離れて、1年経ちました。

こうでなくてはいけない

”常識” ”あたりまえ” ”優劣”

という見えないルールに押しつぶされそうな、生活をしていました。

それが、いいか悪いかということではなくて
自分で作り上げていた世界から、やっと解き放たれた。

けどそれも、自分で作り上げた世界です。

他人のルールに従って生きる、そう決めたのは自分です。


じつは

下呂の7ヶ月間がつらかったのも、それは、私が作り上げた私の中の”闇”が暴れたからだと、期間が終わった時に気が付きました。

 

自分で決める

 

旅をするように、生きよう

恋をするように、旅をしよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辛かった下呂のリゾートバイトの記事はこちら

 

kiiko.hateblo.jp

 

長野松本旅行

 

kiiko.hateblo.jp