読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フツウのふ女子

東京30年、普通のふ女子が好きなことをして生きたらどうなるか人生サンプル公開ブログ

「君の名は。」

こんにちは!
どこにでもいる普通じるしが取り柄のふ女子 きぃこです!!
 
私がなぜ、こんなに普通を強調するかというとですね
以前、福祉の施設で働いていたときに
利用者の親御さんからこう言われました。
 
「あなたって、美人でもなくて、ブスでもなくて、一番 得な顔よね」
 
美人だと近寄りがたいし、ブスだと近づかないと補足されました。
 
どっちでもない
普通です。
 

★映画「君の名は。

奥飛騨でリゾバ中ですが、先週旅行した松本があまりに素敵なところだったので
今週も映画を観にきました!
 
わっ!
松本に来て良かった!
 
なんと監督が長野県出身で、サインポスターを発見!

f:id:Kiiko:20160910072405j:image
 
本当に松本に来て良かった!と思える瞬間
そんな偶然を感じながら、いざ
 
上映開始!
 

★ネタバレはしません

でも、感想を書くのでバレちゃうかもしれないので見たくないかたは、
ここまでにしてください!!!

私は、東京の郊外で育ち東京という街で30年暮らしました。

そして、今は
岐阜県にきて、山奥の奥飛騨にいて
 
映画を舞台となった地域と丸かぶりすぎて
始まった瞬間から、
 
 
号泣
 
 
大号泣
 
 
田舎で育ったわけではありませんけど
母親から聞いている範囲で生まれたときからの田舎の煩わしさは、ちょっとは理解あるつもりです。
けど
自然がきれいで、たしかな伝統と揺るぎない人脈があって、
のんびりした雰囲気
 
変わらない、変えられない
それがいいところでもある
 
 
映像は本当にキレイで。デジタルでもあるんだけど、なんか懐かしい感じ
細かく東京の街が描かれていました。
あ、山手線だとか場所とかすぐわかりました。
私は東京をこんなに知っているとは知りませんでした。
 
東京の暮らし
 
田舎のような煩わしさというよりは、
キラキラするなかに理不尽だったり
腹立たしいことが多い印象かな
 
そういうことも、描写されていて
 
素晴らしいコントラストでした。
 
 
私は、この2つの地域がすごく好きです。
 

★人と人が出会うのは奇跡

そう、確信させてくれる映画です。
 
運命とか、そういうことじゃなくて
スペクタクルに、人と人は、つながるんだという真実を物語っているように見えました
 
それから

大事なことは、
夢中になったことの中にある
 
そういうことも思い出させてくれます。
 
なぜだかわからないけど、気になることの中に、大切な何かがある
忘れても、忘れられない確かな想いがある
 
 
そして、日本という国の国土には
忘れてはいけない宿命があるんだということも感じます。
 
せつなくて、はかない、しかたのないこと
でも、ささえあうこと
 
 
いまこうして命があること、それも奇跡
 
 

RADWIMPSの音楽がまたいい

CD買っちゃおうかなって思うくらい良いです。
なんだろう、この音楽なしには成立しないです
 
メッセージ性が強い音楽で、ぐっときます。
 
 
ぐっ
 
 
どころか、ずっと泣いてたんですけどね。


★おすすめです

最高の映画です。
 
 
 
先週の旅行の記事はこちら