フツウのふ女子

東京32年、普通のふ女子が好きなことをして生きたらどうなるか人生サンプル公開ブログ

自分の中の闇、そしてシンクロシニティ

こんにちは~どこにでもいる普通のふ女子、きぃこです。

2016年2月から始まった、下呂温泉でのリゾートバイトも8月末で終わろうとしています。

 

★こころの闇に向き合う

正直言って、つらいことが多かった、この7ヶ月間。
だからこそ、感じてしまうこころの闇。

自分のダークサイドに気がつきました。
これは、本田健さんの30代にしておきたい~の本で読んだことがあるテーマなのですが・・・

意地悪で、最悪だとわかることだけど
うれしい、ものすごい快感

ってありますよね。

 

たとえば、食器やグラスを落として割れてしまう

パリーーーーンッ!!

その瞬間、今までなら「あ、やってしまった」どうしよう・・・!!!!
という申し訳ない気持ちになっていましたが

 

闇にハマってからは

 

損失が出て「うれしい」

になってしまったんですよ。
今まで、そんなこと思ったこともないけど、こんな自分もいるんだ

むしろ、こういう気持ちを抑え込んでいるから辛いんだと思いました。

 

★闇から学ぶこと

じつは、私だけではなかったんです。
同僚にこないだ、グラス割ったときに、こんな気持ちになっちゃったんだ~と話すと
「わかる!私もだよ」

・・・・・え!!!

そんな話をしながら出勤して、タイムカードを打刻しようとすると
タイムカードを打刻する機械が、その直前の人まで普通に動いてたのに

わたしたちが通すと

ピピピピピピと

異常音がして、打刻できなくなってしまった!!!!

そのあと、誰のも打刻できなくなって、故障してしまったんです!!!

 

シンクロシニティ

闇が、深いことを意味する、偶然の一致でした。

正直言って、この会社がつぶれることが世の中にとっていいことなのではないのか?という気持ちがあります。

私の中の闇が深いのか、それとも・・・?

 

★意地悪で最悪な自分

そういう、自分もいる

ま、それもそれでいいかな
そう、思えるようになりました。

ここへきて強くなりました。

TEDで植松努さんのお話を聞いた時も、「大人になったら、他の人をやっつけってやったり、やり込めたりできるようになりました」と言っていました。

悪もできるようになる

ある意味、それが大人になった証拠なのかもしれません。

 

★じゃあ、どうしたいか?

最悪な自分に向き合うと、じゃあどうしたらいいか?

正直言って、やられた分、やり返したい気持ちもありますよ。

でも、これだけの闇を感じることのできた、感謝の気持ちがあります。
これが、身内で起こったことじゃなくて良かったし
自分の会社でもなくて良かったし

勉強させてもらったという、ありがたい気持ちがあります。

 

★闇に感謝する

嫉妬や恨み、やっかみ、色んなことがありました。
責任ある仕事から、引き釣り下ろされたり、批判されたり
パワハラ、威圧的な言動、暴言

「お前たちには思いやりがない」

朝からそう、声をかけられたり

「お前たちには、何もできない」

そういう言葉は、何度も浴びせられると、光を失います。

 

自分のことを支えてくれた、家族、友人がいなくては、ここまで来ることはできなかったと思います。

あらためて、その存在に感謝しています。

闇の中はむしろ、感謝することばかりでした。

闇をここで完了させたいと思います!

 


セルフイメージを一新するために、今日新しいメイク道具などを揃えてみました!
感謝の気持ちとわくわくしてうれしい気持ちで輝きを取り戻したい!