フツウのふ女子

東京32年、普通のふ女子が好きなことをして生きたらどうなるか人生サンプル公開ブログ

ついにあと1ヶ月

こんにちは!どこにでもいる普通の around thirty きぃこです。

今年2016年の立春からはじめての仲居リゾートバイト!!
岐阜県下呂温泉で住み込み2月~9月の7ヶ月の契約期間で、最初は200日以上あってぞっとしたときもありましたが・・・この8月でついに、あと1ヶ月になりました!!!

★思い返せばいろんなことがあったな

本当に、いろんなことがありました。

何度、辞めたいと思ったことか。
実は7月中旬くらいからすごく辞めたかったのですが、自分の思っていたことを思い切って職場の人に話してみたら
すごくすっきりしました。これで、あと1ヶ月乗り切れそうです。

何事もなく、平穏に、契約期間を守って勤務できます。

時には、話してみることも大事ですね。

★辛いこと多かったなぁ

正直、つらいことのほうが多かったです。
もちろん、いいこともたくさんありました!

辛いからこそ、得られることも、自分の大人としての成長も感じられました。
この半年間を支えてくれた方々に改めて感謝したいという気持ちになっています。

濃厚な半年間でした。とってもあっという間で、私は過去は過ぎたらわからなくなってしまう、"今”を感じて生きていく生き物なんだと思いました。
あと1ヶ月は、その終わりを作っていきたいなと思っています。

 

★なんたって、来てよかった!

百聞は一見に如かず。
韓国に行こうとしていたけど、岐阜が気に入るとは、自分でもびっくりです!
仲居という仕事はいつかやってみたいことのひとつでした。

1年くらい前から、ずっとリゾートバイト派遣のサイトをずっと見ていました。

私の夢 というと大きく聞こえるかもしれませんが
かなえたかった夢のひとつです。

その夢がひとつかなって

また、新しい夢を持ちました。

それは、ここに来てよかったと思う大きな理由です。

一生乗れないと思っていた車も運転できるようになりました。
田舎なんて、と思っていた自分も変わりました。

不便こそ、便利と思うようになりました。

大嫌いだった虫も、慣れたらいちいち構うのもめんどくさいし、ほうっときます。そしてときどき、話し相手になります。
そのうち、苦手な動物も、好きになっちゃったりしそうです。

 

★飛騨川はこころの癒しです。

2月ごろ、寒かった。

f:id:Kiiko:20160424235537j:plain

 

春、それでも寒いけど、桜は咲きましたね。

f:id:Kiiko:20160405224327j:plain

 

5月に入ったら、急に新緑し始める

f:id:Kiiko:20160424235429j:plain

 

初夏、川の中には人が、ポケットモンスターではなくて鮎を

f:id:Kiiko:20160801005943j:plain

 

 

 

東京八王子にある、高尾山の頂きから見えるのって、結局、住宅街なんですよね。
ラピュタムスカの気持ちになるんですよ。

人ではなくね、街がご・・・・のようだ

でも、それがわたしのフツウでした。

けど、ここにきて、緑はいくらたくさんあってもゴミには見えません。
みどりは、癒されます。

東京にいた頃、京王線で新宿方向へ向かう電車の中で
住宅街のごちゃごちゃしたものを見るたび、これが人間の文明の最高傑作なんだよなぁと小さいころからいつも感じていました。

その違和感のこたえを

わたしはやっとここにきて、つかみそうです。