読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フツウのふ女子

東京30年、普通のふ女子が好きなことをして生きたらどうなるか人生サンプル公開ブログ

お客様から、お手紙を頂きました。

あにょはせょ~?
韓国留学の資金稼ぎのため岐阜県下呂市でリゾートバイト中の just thirty きぃこです。
2月の立春からはじめた旅館での仲居のお仕事。現在2か月が過ぎました。

★ようやっとひとり立ち

今日は、はじめてお客様50人強の食事会場の仕切りをする、仲居の中のリーダーをさせていただきました。

周りの人の助けがあって、無事にお客様にお料理を提供することができました。

そして、仲間との絆が深まったように感じました。
いざこざもあります。つらく責められることもあります。
でも、それを修復していけるのも結局は、職場の人であれば働いている時間なんだとも思えました。

私は、お客様の満足の前提条件にはそこで働く仲間の満足があると思っています。

派遣バイトではありながらも、それを体現したいと思っています。
そういうチャンスをもらったと思っています。

 

★お客様からのお手紙

アンケート用紙ではなく、帰宅されてからわざわざ切手を貼って書いていただいてお手紙でした。
接客していたときから、あなたがすごくいいからお手紙を書くからね、だれ宛に書いたらいい?とおっしゃっていただけていました。
旅館の感想や旅の事情が書かれていた最後のほうに
私の本名が「  」カッコつきで、書かれていました。

丁寧で好感の持てる方でした。

また行きたいホテルです。

そう書かれていました。

とてもうれしかったです。
でも、これも誰かのおかげであって、仲居というお客様と直接かかわれるポジションにいるから、書いてもらえるだけであって

板場も、事務も、裏方でお部屋を掃除している人も、皿を洗っている人も、バイトの高校生も、同じ仲居さんも

そういう人たちのおかげなんですよね。

そういう気持ちを忘れないで、私はお客様の代わりに、一緒に働く人にありがとうをたくさん言おうと思っています。

そして、みんながありがとうを言われるような人になっていけるような
雰囲気を作りたいと思っています。

 

★わたしはただの派遣

社員でもないし、リーダーをさせてもらっても仕事ができるわけでも、
あたまがいいわけでもありません。

 

ただ、

ありがとうが好き!

何度も失敗してきたけど、それでも好きだから
何度でもやりたい

ありがとうが好き と素直に言える人と働けること

 

相手のことを好きになれるように、働きたいです。

だって、みんなそれが理想でしょ

人のこと好きになりたいし、自分のことも好きになりたいよ

 

働くって、最高のあじわい