読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フツウのふ女子

東京30年、普通のふ女子が好きなことをして生きたらどうなるか人生サンプル公開ブログ

後悔していることは、必ず癒される出会いがあるって信じてる

안녕하세요?
久しぶりに、PCのキーボードでハングルを打とうとしたら全くわからなくなっていた
韓国語勉強する気があるのかないのか!!
岐阜県でリゾートバイトちぅ、きぃこです。


★壊れていく時計のはなし

正直に言うと、派遣された旅館はこの2月から3月の1ヶ月間で
「もしかして、この先潰れてしまうのかもしれないな」と感じさせる瞬間がいくつもありました。

とにかく、無茶なことを言われたりするんですよね。
それは別に強制的ではないので、気にしなければやり過ごせてしまうようなことなのですが

明らかにおかしいなと思って1年いるパートの方に聞いてみたら

1年前には12人いた仲居の社員がどんどん辞めていき、半年前には3月現在の2人になったそうです。
そして、4月からは1人になります。
何があったのかは、知りません。わからなくても、感じるものはあります。

私は、この状況について知りませんでしたので
この会社、よく2人の社員で持ってるなぁ…どこの旅館もこんな感じなのかなぁ…と思っていました。

話は、変わりますが、
私は新卒で入社した会社で5年目を迎えた時に、ゆっくりと確実に組織が壊れていくところを見ました。
30人しかいない組織で責任者の2人がうつ病になったり、何枚もの退職願が出されていったり、先輩が1週間くらい来なかったりしました。
壊れていくことが怖くて、私もついに会社に行けなくなりました。

それでも、やめないで そこから立ち上がろうと動いている人たちとともに、
働けばよかったなと、今でも後悔しています。

壊れていったあとには、新しいものが始まると信じることができませんでした。

だから
私は、ここで

壊れていくものを見て行きたいと思っています。

勝手に壊れていくと想定して申し訳ないですが…。
でも、確実に、

12時まであったはずの時計の針を、1人だけにその矛先を向かわせたら

壊れてしまう、いや、時計だったら壊れているんだと思います。


だから私は狂った時計のひとつの時間にはなれなくても、その場所に立っているという気持ちで

あの時の、後悔の時間を癒していきたいと思っています。


★時計は止まっても、時は進む

どんな組織も、どんな季節も、変わっていく

わたしもあなたも、かわっていくよね