読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フツウのふ女子

東京30年、普通のふ女子が好きなことをして生きたらどうなるか人生サンプル公開ブログ

主体的にいること、島での出会い

あにょはせょ~?
広島、瀬戸内海に浮かぶ島に2015年去年の夏から今現在まで滞在している 
around thirty きぃこです!

★夏の虫たちが教えてくれたこと


これは、去年の夏の話ですが
私は、島に来てからあらゆる虫が怖くて、怖くて毎日まいにち、ビクビクしていました。

ムカデ、アリ、ゴキブリ、アブ、ハチ、それから海から来る得体の知れない虫、羽虫、ガ、カ、クモ…カニもいたな
切りがないほど、出てきました。
もう、バッタとかはかわいいレベルだし、コオロギは黒いからなんかややこしい気持ちになるし

寝込みを襲われたり、風呂に先に入られたり、腹巻きの中にまで侵入されました。

もう、ムカデに刺されたときはしぬ!!

と思いました。
深夜に、親に電話しましたよ、死ぬかもって。

そんなことがあったもんで
黒い影が少しでも動くと、体が反応します。


とにかく、怖くて怖くてびびっていたある日
なぜ、虫が怖いのか考えていたら


★虫に話しかけられたんです。


(頭がおかしくなったんです、ついに)



主体的に生きろ!

俺たちにびびってねぇで、お前のやり方で生きろ!
俺たちゃいつも、食うか食われるか、自分のやり方貫いてんだ!



ふと、虫に振り回されている自分に気がつきました。

自分は相手の出方にびびっているだけで、虫が怖くない人は、虫に振り回されない、相手に振り回されない

そういうことなんだな、メッセージを受けとりました。

うん、だから頭はおかしくなってませんでした。
よかった。


でも、そんなメッセージを受け取ってからは、虫は怖くなくなりました。

びっくりはしますけど、
恐怖は感じません。


それに、生態についても調べました!
知らないものを怖いと感じるので、
なるほど、ムカデは動いているときは
お腹が空いているんだ!

とか、新しい発見がありました。

そう、何も人間を刺してやろうとか、怖がらせてやろうなんて微塵も思ってなくて

普通にあー腹へったわー

って動いているだけなんですね。


虫に教えてもらったこと


主体的に、行動する!

自分のやり方をつらぬく!


そして、本能に従っていきる!



島に来て、ひとつ怖いことが楽になった!


虫さん、ありがとう


それから、
地球という偉大な大地を感じて嬉しかったです。

わー地球に生きてるー!!
みたいな。自然ってふしぎ!!