読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フツウのふ女子

東京30年、普通のふ女子が好きなことをして生きたらどうなるか人生サンプル公開ブログ

親戚のBIGBANG好きさん

안넹하새요?
昨日のうちに、韓国渡航費の資金稼ぎリゾバの登録エントリーフォームを完了させたきぃこですー。
残すは写真のみっ!前進ちう


K-POP BIGBANG好きの二十歳の親戚が韓国旅行から帰ってきた!

BIGBANGのスンリ?が好きらしく、韓国でそのスンリ?の両親が経営するカフェ?に行ってきたそうなんです。
そこで、そのスンリ?の誕生日だったらしく

両親を呼び止めて、話しかけたら
とてもフレンドリーにしてくださって
「日本からよくきたね!!」
一緒に写真を撮ってきたそうです!!!
写真も見せていただきました。

ひぇーーーーー

二十歳の女の子のすることって、もはや
三十路のばあさんには思い付かないエネルギー!!!

と圧巻されてしまいました。

ライブに行って握手したり、出待ちしたり
そんなエネルギーがもう、私にはないかも

好きなことを追うエネルギーがあんなにあった頃が懐かしいです。

たぶん、私はJリーグのサッカー選手を追いかけていたような気がします。



若い人たちのエネルギーにやや戸惑いながらも、

韓国の何が好きなのかもう一度考えてみようと思いました!

アーティストでもなく、俳優さんなどでもありませんし
ファッションや美容にもそこまで興味はありません。
もちろん、いいなと思うところは真似したいとは思いますけれど
文化もどうでしょう?
大学時代に知り合った研究者の方が韓国の福祉について掘り下げていらっしゃるようなので
今度、連絡して韓国の福祉もちょっとだけ見てこようと思ってます。せっかくだから


でも、行ったらはっきりするかもしれないですね!


30代は年齢的には若くもないけれど、一気に視野が広がるので決して
若さがないわけでもないと思っています。


とにかく、若い人と話してみて

日々を大切にしていきたいと思いました。