フツウのふ

ふふふぎふ

何かを始めるのにかっこいい理由なんかいらない

来秋に韓国留学とギリホリに向け準備中のきぃこです。
ダウンを着ても違和感がないくらい急に寒くなってきましたね!
 
 

韓国留学しようと決意するまで

なぜ行くのか?
という理由がなかなか見つかりませんでした。
 
韓国ドラマを観すぎたことがきっかけで、韓国語を覚えつつあったけれど、本格的に語学学校に行くには至らなかった3年間。
 
いつか行ってみたいな
 
そのいつかは叶わなくてもいい
 
という"いつか"でした。
 
 
 
大好きなことをやろう!
という本を多く書かれている本田健さんが大好きで、たくさん著書を読みました。
 
ワクワクすることの先に、出会いがある!
お金の心配はいらない!
 
そういう体験はこの数年で確かに私も感じていたことだったのです。
26歳のころ、いいお嫁さんになりたいな♪なんて気軽な気持ちで姿勢改善のセラピーの資格をとってみたら
数年後それで、人様からお金を頂くことができました。
私は貧乏真っ盛りの時代に、このお金が何よりも身に染みてありがたかったです。
 
ワクワクすること、大好きなことをするときには、一種の恐怖(不安)が出てくる
 
本田健さんの本には必ずこの表現がありました。
 
でも、えいと踏み出してみたら
 
飛べるんだよ、という勇気付ける言葉もあるし、
そのままの自分で好きなことをやるという選択肢もあるよ、という
 
メッセージがありました。
 
 
だから、わたしは
今の自分の想像力の範囲では
韓国語は仕事にはつながらないし、何も
ペラペラになろうとか期待せずに
海外なんて、行ったこともないし、英語もしゃべれないし
正直、自分がいちばん心配です。
 
 
ただ、頭をよぎって
離れない
 
韓国語…
 
気になるから行こう!!!
 
貧乏な私のまま、乗り込もう!
 
 
 
そうです、
 
 
準備期間の半分は、資金稼ぎです!!!!
 
 
貯金ゼロ、資産ゼロ、語学力ゼロ、海外旅行ゼロ、得意な仕事もゼロ!
 
ゼロゼロワンダフォー!!(たまに変なテンションになります)
 
 
 
一体、いくら必要なのかもこれから計算して行こうと思ってます。
 
そんな、感じで本当に行けるか、楽しみです